石と多肉植物

石と多肉植物を紹介しています。

【多肉植物】-銀月

銀月の株分けと挿し木

朝晩がだいぶ涼しくなり、秋の気配が漂ってきました。 銀月も秋を感じているようで、成長点の新葉が動き出しました。 さっそく、動き出したらやろうと思っていた株分けをする事にしました。 株を鉢から抜いて、根の状態を確認してみると、白く健康的な根が長…

銀月の育て方【夏越し編】

暑さに弱く、夏越しが難しいといわれているセネシオ属の銀月。 辛うじて夏越しさせる事ができました。 失敗もありましたが、それも含めて、育成法をまとめておこうと思います。 一般的に言われている夏越しの方法とはかけ離れている部分もあり、これが最適と…

銀月がピンチ・その後の経過

8月24日に急に調子を崩した銀月。 葉の色から日照不足と判断し、翌日から鉢をこまめに移動させ、直射日光に当てるようにしました。 その結果、症状の進行は止まり、枯死を免れる事ができました。 発見が数日遅れていたら、手遅れだったかもしれません・・・ …

銀月がピンチ

何の問題も無く、夏を過ごしてきた銀月。 暑さのピークを越えたこの時期になって、急に調子が悪くなってきました。 中段の葉にシワが寄ってきました。 下葉が萎れるなら問題はないのですが、断水をしていないのに、このシワの寄り方はかなりマズイです。 状…

銀月【成長記録:2019年・夏】

■■ 銀月 ■■ 2019年・夏 ~育成環境~ 場所:屋外 南向きの軒下 屋根あり 水やり:土が乾いたら(5日~10日に1回程度) 追肥:なし 遮光:あり(60%程度) 夏に弱いとのことで、心配していた銀月です。 今のところは順調に夏を越せています。 下葉が落ちる事…

日照不足対策

本格的な梅雨に突入し、ここしばらく太陽を拝めていません。 この先の10日間予報も、ほぼ曇りと雨・・・ こうなると、蒸れよりも日照不足が心配です。 特に心配なのが、銀月と斑入りグリーンネックレスです。 銀月は、白毛コーティングで自分で遮光してしま…

銀月の脇芽はどこから出てくるのか

間近に迫った梅雨と猛暑に戦々恐々としている銀月スキーの旅ねこです。 我が家で大切に育てている銀月は、室温30℃に達するようになると、新葉の出てくるペースも落ちて、成長速度がゆっくりになってきました。 それでも脇芽から育った子供たちは、わさわさで…

銀月【成長記録:2019年・春】

■■ 銀月 ■■ 2019年・春 ~育成環境~ 場所:室内 西向きの窓際 水やり:多め(5日~7日に1回程度) 追肥:薄い液肥 遮光:なし セネシオ属の銀月です。 一緒に飾っていた石炭は一時撤去中。日増しに強くなる日差しに、熱くなりやすい黒い石は危険と判断しま…

銀月を桜仕様に模様替え(1週間限定)

関東では桜の開花が始まりました。 我が家の銀月も、春らしくピンク色の石を添えて、桜仕様にしてみました。 銀月(桜仕様) ピンク色の石は、バラ輝石と菱マンガン鉱(りょうまんがんこう)です。 左上の石がバラ輝石。他が全部菱マンガン鉱です。たぶん・…

銀月の育て方【冬越し編】

下の方がかなり残念な銀月 以前紹介した残念な銀月ですが、育て方が難しいという話をよく耳にするので、色々と調べてみました。 ところが、銀月について書かれているサイトはあまり多くなく、内容もかなりバラバラでした。 図書館で専門書を片っ端から調べて…

石炭と銀月

石炭とセネシオ属”銀月”の組み合わせです。 漆黒の石炭と、純白の銀月の組み合わせで、水墨画のような雰囲気を狙ったのですが、銀月の良い株が手に入らず、少し残念な感じになってしまいました。 銀月はどうしても手に入れたい多肉植物だったので、あちこち…