石と多肉植物

石と多肉植物を紹介しています。

万宝と斑入りグリーンネックレス【成長記録:2019年・夏】

f:id:haworthii:20190815205754j:plain

■■ 万宝と斑入りグリーンネックレス ■■

2019年・夏

 

~育成環境~

場所:屋外 南向きの軒下 屋根あり :日中在宅時はエアコン28℃の室内

水やり(上段):多め(2日~5日に1回程度)

水やり(下段):完全に乾いてから(7日~10日に1回程度)

追肥:上段のみ、薄い液肥

遮光:あり(75%程度)

 

万宝と斑入りグリーンネックレスのセネシオコンビです。

純白の大理石が涼し気で、暑さを忘れさせてくれます。

f:id:haworthii:20190815205922j:plain

グリーンネックレスが下段まで伸びてきたので、沢を流れ落ちるような感じになり、理想の形に近づいてきました。

 

6月末に植え替えを強行し、暑さに弱いセネシオ達が夏越しできるか戦々恐々としていました。

そんな不安をよそに、万宝はぷっくりして良い状態を保っています。

f:id:haworthii:20190815205949j:plain

 

斑入りグリーンネックレスに至っては、夏の間も葉を増やし続けてくれました。

f:id:haworthii:20190626173346j:plain

6月24日

f:id:haworthii:20190815210451j:plain

8月12日

6月24日の写真の後に、挿し木が1本だけ増えています。

それを差し引いても、葉が倍増しているのがわかります。

8月に入り、最高気温が35℃に達するようになると、成長が鈍くなりました。

 

斑入りグリーンネックレスは断水せず、水を多めに与えています。

2日~5日に1度くらいのペースです。

月頭に1度、薄い液肥も与えています。

 

万宝も断水していませんが、成長が止まっているので水やり回数は控えめです。

7日~10日に1度くらいのペースです。

こちらは追肥を与えていません。

 

蒸れ対策のため、鉢の温度が上がらないよう気をつけています。

鉢を囲っている白木が二重鉢の効果を生み、鉢の温度上昇を防いでくれています。

また、純白の大理石が光を反射するので、こちらも温度上昇を防ぐのに一役買ってくれています。

 

始めは50%程度の遮光をしていましたが、50%では不十分だったようで、一部の葉が焼けてしまいました。

f:id:haworthii:20190815212345j:plain

その後、75%程度の遮光にしています。

 

この鉢では斑入りグリーンネックレスの育成が良好で、夏にもかかわらず、出てくる新葉は大粒でツヤツヤです。

f:id:haworthii:20190815212509j:plain

純白の大理石で囲んでいるので、光が乱反射し、他の鉢より光量が多くなります。

それが功を奏しているのかもしれません。

プラダン遮光でUVカットした光を増幅しているので、光量が多くても葉焼けがおこらないのだと思います。